未分類

フットケアでの角質除去法と足の角質がたまる6つの原因

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
フットバス

女性がケアすべき部分のひとつに角質のケアがあります。

ガサガサかかとや臭いの原因にもなり多くの女性を悩ましているはずです。なかなか恥ずかしくて人には言えない悩みかもしれませんね。

しかし、角質のケアをしっかりすることは美しい女性にとっては必須と言えるでしょう。

日ごろからのケアをしっかりとしておけばトラブルはなくなります。

そんな悩みを解決するのがフットケアによる角質の除去です。余分な部分を落としツルツルで美しい足を手に入れ、サンダルなど自信をもって履いていけます。

この記事では普段から角質のケアに携わっているネイリストがあなたの悩みを解決します。プロのケアだけでなく自宅でのケア方法やおすすめのアイテムについても解説していきますのでぜひ参考にして頂いて自信を手にいれてくださいね。

角質除去(ピーリング)とは

角質除去とは古くなった角質を落とし、健康な肌をでみずみずしい肌を手にいれるものです。削ったり磨いたり色々な方法がありますが痛みを伴うことはありません。

しかし、正しい知識なく『削ればOK』というようなケアを行っているとお肌のトラブルに繋がり、かえって肌のコンディションを崩してしまうこともあります。

正しい知識をもってケアをし、きれいな肌を手にいれましょう。

削る

一番手っ取り早くケアができる方法です。サロンでも自宅でもできますし、効果がすぐに目に見えます。

自宅でケアをする場合もドラッグストアなどで手軽に道具も揃えられ、洗浄し清潔にしておけば繰り返し使っていくことができます。

唯一のデメリットとしては慣れない人が削りすぎてしまうと肌を傷つけてしまい痛みを伴います。記事の後半で自宅でのケアも解説しますのでよく読んで頂いて参考にしてくださいね。

はがす

ピーリング剤によって古い角質をはがす方法です。削ると違い、肌を傷めるリスクが少なく安心できますし、薬液に足を浸けるだけですので簡単にできます。

デメリットもいくつかあり

  • 剥けきるのに時間がかかる(2~3週間。個人差あり)
  • 剥けている途中は見た目が良くない
  • 薬液が肌にあわないこともある

などがありますので注意してくだい。

磨く

専用のクリームを使いマッサージをすることで肌の表面をツルツルにする方法です。角質がそこまで厚くない人には有効的な方法で予防のためのケアとしても使えます。

クリームの種類も多くドラッグストアをはじめ、市販されている商品も多いので手軽感があり、日常的なケアに向いています。肌を傷めるリスクも一番低いと言えます。

しかし、効果自体も一番低く、分厚くなってしまった角質に対してはなかなか効果が出ないので何回も繰り返し行う必要があります。

角質がたまる原因

  1. 乾燥
  2. 紫外線
  3. 摩擦
  4. ビタミン不足
  5. 男性ホルモン
  6. 加齢

が原因として挙げられます。一つ一つ見ていきましょう。

乾燥

肌の水分が不足しているとターンオーバーがしっかり行われなくなってしまいます。新しい肌ができにくくなるので古い皮膚がはがれず肌の表面に蓄積していきます。これが角質がたまる原因の代表です。

紫外線

紫外線の浴びすぎも良くありません。紫外線があたると肌は体を守ろうとして肌を厚くします。また紫外線は乾燥も引き起こしますので結果、角質がたまってしまうのです。特に冬場は乾燥がひどいので同時に紫外線対策も忘れずしましょう。

摩擦

摩擦も紫外線同様、肌に負担がかかります。負担から体を守ろうとして角質がたまってしまうのです。

足は摩擦に機会が多い部分なので特に注意しましょうね。

ビタミン不足

ビタミンは美肌の為に非常に重要な栄養素ですが中でも新陳代謝に関係するのがビタミンB類やAです。こういった栄養の不足も肌のターンオーバーを鈍らせるきっかけになり、古い角質がたまっていってしまいます。バランスの摂れた食事を心がけてください。

男性ホルモン

仮説ですが男性ホルモンが増加したり、女性ホルモンが増えると肌が厚くなるという研究が進められているようです。特に女性はストレスにより男性ホルモンが過剰になりますので気をつけたいですね。

加齢

知らない人はいないと思いますが加齢により肌も老化していってしまいます。新陳代謝が落ち、角質がたまりやすい体質になっていってしまうのでケアを定期的にするなどの対処が必要になってきます。

角質除去のメリット

フットケアを行うと見た目がきれいになるだけではなく、足の疲れも軽減することができます。また老廃物も一緒に除去できるため肌荒れが治ったり、肌質が良くなったりといいことづくめです。

さらに以外かもしれませんが血行が改善されるので冷え性もマシになります。クリームなどの栄養成分も浸透しやすくなるのも嬉しいポイントですね。角質除去しただけで悩んでいた症状が改善されたというのはサロンでもよく頂く声です。

また臭いでお困りの場合もケアにより改善を期待できます。(私がそうです笑)

色々な効果がありますので角質でお悩みの方はぜひ体験して頂きたいですね。

自宅での足のフットケアのやり方

1.キレイに洗う

まずどの方法にも言えますがケアする箇所をキレイにしましょう。これにより効果が最大になります。

必ず清潔にした状態からケアしましょう。

2.各道具での処理

フットケア

削る、剥がす、磨くなど各アイテムを使いケアを行います。

3.クリームなどによるケア

ケアした後はクリームなどを使い保湿に努めましょう。クリームケアについて『プロがおすすめする人気ハンドクリームランキングベスト10』を参考にして下さい

セルフケアでの注意点

アイテムは使用方法を守る

どんな優れたアイテムも使用方法を間違えたりすると効果が出なかったり、逆に肌を傷めてしまうこともあります。

削りすぎて出血したり、ピーリングによる肌荒れがこれにあたります。使用方法や適正な放置時間を守ることが大切です。

初めて使うものはまず使用上の注意だけでもしっかりと読むようにしましょう。

ケアを習慣づける

毎日とは言いませんが定期的なケアを習慣づけてください。期間が空きすぎると効果が薄くなったり、今まで効果のあった方法が効かなくなったりしてしまいます。

とくにピーリングなど薬剤を使うものは角質の厚さにより効果が変わります。ケアを怠り角質がたまり過ぎてしまうと1回ではなかなか効果が得られないという事も起こりますので注意が必要です。

週末にはセルフケアを行うなど自分のペースを作り美しい肌を手に入れてください。

ケアの前の準備を怠らない

ケアをする前には良く洗うなど事前の手入れをしっかりとしましょう。もちろん入浴時にされるのであれば特に気にする必要はないです。

お湯につけた方が角質は柔らかく取れやすくなりますし、クリームの浸透も良くなります。清潔な状態からケアすることがとても大事なのです。

効果を最大限に出すためにも準備はしっかりと行いましょうね。

おすすめのフットケア商品

市販でもたくさんの商品が売られており手軽に購入することができます。自宅でのケアのさいの参考にできるようにネイリストなどプロも使っているアイテムを紹介しておきます。

ベビーフット

ベビーフット

口コミやテレビで話題のベビーフット。ピーリングの一種なんですがとにかく効果がでます。足の裏丸ごとごっそり角質がとれる方もおりますが保湿成分も豊富に含んでおり肌にやさしいのが特徴です。

肌のターンオーバーと日常生活でかかる摩擦のみを利用しますので負担が少なくその名のとおり赤ちゃん肌が蘇ると人気のアイテムです。

ベビーフットページ

電動角質リムーバー

電動角質リムーバー

フットケア専用ブランド『ドクターショール』のベルベットスムーズ 電動角質リムーバーなどが代表的。『なでる』だけでツルツルのかかとを手に入れられるので毎日のケアのクオリティが劇的に変わります。

電動といってもかなり繊細なローラーがカカトからヒールだこまで優しく削ってくれますので女性なら持っておいて損のない商品です。

楽天ショッピング 電動角質リムーバー ページ

ロコベースリペア クリーム

ロコベースリペアクリーム

かかとの保湿をするならコレ。と言えるくらいの優秀アイテム。ナノ粒子やセラミドが肌のアプローチのより今までにないカバー力や保湿力を実現しています。

もちろん顔や手にも使うことができます。ボディケアはこれ1本でといっても過言ではありません。

楽天 ロコベースリペアクリーム販売ページ

ネイルサロンでのフットケア(角質除去メニュー)

プロのフットケアが体験できるのがネイルサロンです。所要時間1.5時間くらいで足がツルツルになります。

詳細を見ていきましょう。

1.フットバス

フットバス

専用の器具に足を浸け洗浄していきます。

洗うという衛生面、温かさや香りのリラックス効果、角質をふやかして柔らかくするなど様々な効果があります。

2.視診、触診

フットケア

特に角質がたまっている場所や硬くなっている場所を目と手でチェックしていきます。ヒアリングも同時に行い、原因を特定していきます。

(例えばヒールの高い靴をよく履いている方で親指の付け根が硬くなっているなら靴が合っていないなど)

3.角質軟化剤

さらに角質を取りやすくするために専用の薬液を使います。直接塗る事はせず、コットンに染み込ませ貼り付けていきます。こうすることでまんべんなく角質を柔らかくすることができます。

4.放置タイム

軟化剤をつけたらラップで包み10分ほど放置し浸透させていきます。

ドリンクをお飲みになったり、雑誌を読んだりとリラックスしてお待ちくださいね。

5.洗浄

再びフットバスで洗浄していきます。この時点でもだいぶ角質は落ちています。(タオルによるふき取りのみの方法もあります)

6.やすりで削る

角質除去

専用のやすりで角質を削っていきます。はじめは粗い目のものから使いキレイになるにつれ目を細かいものに変えていき肌をツルツルにしていきます。

面白いように角質が取れていきますがやりすぎは痛みや出血の原因です。ネイルサロンではそのようなことが起こらないように細心の注意を払っております。

7. スクラブマッサージ

フットマッサージ

これによりさらに肌はツルツルに。やすりではけずれない足の甲などの古い角質も落としていきます。

8. クリームで保湿

最後は保湿です。しっとりサラサラツルツルな足に仕上げます。

 

角質の悩みの相談・解決の為、自分へのご褒美の為に体験してみてください。

※角質除去メニューは肥厚した角質やタコには効果がありますがイボ、ウオノメ、水虫は取れません。こういった症状の方は病院での治療が必要になります。

フットケア ビフォーアフター

いったいどのくらい効果があるのか?一番気になるところですよね。分かりやすく写真でみていきましょう。

ビフォー↓

フットケア

アフター↓

フットケア

いかがでしょうか?効果は一目瞭然ですね。施術後も嬉しくてずっと触っている人がよくいます。

自宅のケアとはまた一味違ったものを楽しめるのも大きなポイントですね。

ガサガサかかとにならないためのポイント

ケアも大切ですがもちろん予防も大切です。生活習慣が大きく関わってきますので自分の生活を振り返ってみて角質がたまらない予防法に努めましょう。

予防と定期的なケアが合わさりやっとキレイな肌が手に入るのです。

食事

ビタミンB類やAが不足するとよくありませんのでレバーや緑黄色野菜などビタミンが豊富にふくまれるものを摂るようにしましょう。

その他には…

  • 牛乳
  • バナナ
  • 発芽米

などもおすすめです。特に牛乳にはビタミンの他にもパントテン酸というものが含まれておりストレスを軽減する働きがあります。下記でも説明しますがストレスを溜めないことも肌には大切なことです。

保湿

とにかく乾燥させないケアが大切です。お風呂上りなど血行のよい時はクリームの浸透もよいタイミングなのでクリームによるケアを積極的にしていきましょう。

同時にマッサージなどもしてあげるとさらに効果は高まります。

ストレスをためない

ストレスも肌の大敵です。ニキビのようにストレスが原因で起こる肌トラブルもありますので足だからといって油断はしないでください。日頃から気分転換を心がけ肌も心も健康になりましょうね。

まとめ

いかかでしたか?

きれいなかかとになるために必要なことはこれが全てです。

まずは予防。ガサガサかかとにならないような心がけをしましょう。ケアについてはプロに任せるのが確実ですがまずは自分でやってみてもいいのではないでしょうか?

分からなければまたこの記事を読み返して頂けると幸いです。

ステキな美容ライフ、そしていつもよりワンランク上の自分をを楽しみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*