未分類

爪のでこぼこの治し方は?自爪トラブル3つの症状とケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
キューティクルケア

あなたは今、でこぼこした爪でお悩みではないでしょうか?そのままでは見栄えがよくないばかりかジェルネイルなどを楽しむこともできません。

でも安心してください。同じ悩みを抱えた方はたくさんいらっしゃいますし、この症状は簡単なことに気をつけるだけで治していくことができるのです。

ネイルサロンにもたくさんの方がご相談にいらっしゃいます。キレイな自爪を手に入れるのは難しいことではありませんよ。

この記事を参考にぜひ美しい自爪を手に入れてください。

でこぼこ爪の種類

でこぼこの爪は大きく3つのタイプに分けることができます。それぞれ原因や対策が異なりますのでまずは自分に爪がどのタイプにあてはまるのか確認してください。

手足どちらの爪にも症状がでますので足もチェックしてみましょう。では1つ1つ見ていきます。

縦線

爪 縦線

爪に縦に何本も線が入ります。表面を触ってみるとツルツルではなく線が入っている部分がガタガタしているのが特徴です。

原因

典型的な老化現象により起こります。爪の肌の一部であり乾燥などには弱いのです。年齢を重ねるごとに縦線がはっきりしてくることが多いのですが若い人がこの現象になった場合は栄養の偏りを疑いましょう。

対処法

老化といえばエイジングケアです。とにかく手を乾燥させないよう気を使いましょう。ハンドクリームとキューティクルオイルを併用し保湿に努めます。キューティクルオイルの使い方は『誰でもできるネイルオイルの使い方とおすすめアイテム10選』を参考にしてください。

乾燥が老化を早める一番の要因なので冬場は特に気をつけましょう。

特に乾燥肌、敏感肌の方は注意が必要です。台所仕事の後などにはすぐクリームを塗り荒れないようにしてください。万全を期すなら手袋をつけるのもアリです。

手を洗った後、洗い物後、入浴後には手の水分をタオルでよく拭くなど、細かいですがちょっとした工夫で肌や爪の乾燥は防ぐことができるのです。

横線

爪 横線

爪に横のラインが入ります。ひどい場合には少し陥没するようにへこんでいる爪もあります。

原因

爪の根本(爪が作られている部分)にダメージや強い衝撃を与えたことが原因です。また必要な栄養が不足した時にも起こります。

この場合生えてきたときからすでに横線がはいってしまっています。主な例を挙げておくと

  • どこかに爪(指)をぶつけた
  • 間違ったケアの繰り返しによる爪への負担
  • 栄養失調
  • 不規則な生活

などです。

この半月などと言われる部分あたりに爪が作られているところがあります。ここが正常に働いていないと横に線の入って爪が生えてきます。ここに強い衝撃を与えたか、体のリズムなどが崩れていないか自分を振り返ってみてください。

対処法

  • 睡眠をキチンと取る

寝ている間に新しい爪は作られていきます。質のよい睡眠を最低でも6~7時間は取るように日ごろから心がけて下さい。決まった時間に寝るようにし起きる時間も一定にしていくと体のリズムが整えられ、きれいな爪が作られる環境が作られていきます。

  • 余分な甘皮の処理

余計な甘皮はささくれの原因となったり、爪の水分を奪い二枚爪の原因になるなど良くありません。自分でのケアもできますが慣れないと爪を傷つけたり、症状をひどくしてしまうケースもありますので自信のない方にはネイルサロンでのケアがおすすめです。どのネイルサロンにも必ずケアコースがありますので問い合わせてみましょう。後の項目でネイルサロンでのケアについては詳しく紹介します。

  • 食生活の改善

もし今あなたが爪の横線で悩んでいらっしゃるなら食生活が乱れてはいませんか?

忙しいとどうしても外食が多くなったりレトルトに頼りたくなりますが爪には良くありません。栄養のバランスも少し考えてみてください。爪によい食べ物もこの後の項目で紹介していきますのでぜひご参考に。

変形・湾曲

卵殻爪

このタイプの爪は栄養障害や内臓の疾患によるものです。体の内部に異常、疾患があるサインです。また内服されている薬によっても起こる現象です。体調管理に気をつけ、経過を観察してみて気になるようであれば一度病院へ行かれることをおすすめします。

原因

無理なダイエットなどしていませんか?爪への栄養がかなり少なくなり爪が薄くなってしまった事が原因です。

もしダイエットなどに思い当たる節がなければ体に異常があるかもしれませんので注意が必要です。

対処法

ネイルサロンでは表面をキレイにすることはできますが根本的に解決しないといけませんので一度医師に相談してみましょう。

またダイエットされている方はその方法は体にあっていないので健康的なダイエット法に切り替えることをおすすめします。

でこぼこ爪のケア方法

セルフケアの方法を解説していきます。基本的にはネイリストも同じようなケアを行います。器具も市販されていますので挑戦してみてください。慣れてくれば5分ほどでできるはずです。

セルフケアに必要な道具

爪 セルフケアに必要な道具

  1. ニッパー
  2. バッファー(爪磨き)
  3. エメリーボード(爪やすり)
  4. プッシャー

これらの道具は100均などでも手にいれることができます。

甘皮のケア

プッシャー

プッシャーという道具(市販されています)で甘皮を押し上げニッパーで処理していきます。あまり押し上げすぎたりするとよくないので少しずつやっていきましょう。またニッパーで傷をつけないようにしてください。

削る

爪を削る ケア

やすりで削ります。こちらもあまり力をいれず爪の表面を整えるような感じで削っていきます。形も整えていきましょう。

磨く

爪磨き

削ったあとは目の細かいバッファーで磨いていきます。素人の方でもピカピカにすることができます。

クリームやオイルケア

キューティクルオイル

最後に保湿して完成です。乾燥が一番よくありませんので忘れず行ってください。

セルフケアの注意点

  • はじめはどうしても慣れないので力加減やどれくらいやればいいのかが分からなくなってしまいます。あやまって傷つけたりしないように少しずつやっていきましょう。
  • お風呂あがりなどにケアすると甘皮も柔らかくなっていますし、オイルなども浸透しやすいのでおすすめです。
  • 保湿のためのオイルやクリームは必ずつけましょう
  • もちろん定期的なケアをした方が良くなっていきます。

でこぼこ爪にきく食べ物

たんぱく質

爪の主成分ですのでこれが不足すると爪を作ることができません。

  • 豚肉
  • 牛乳
  • 青魚

などがおすすめです。

亜鉛

爪の強度に関わる成分。不足すると爪がもろくなってしまいます。

  • 貝類(カキ、ホタテなど)
  • 肉類

に多く含まれています。

鉄分

鉄分が足りないと爪が反り返ってしまうこともあります。

  • レバー
  • 大豆製品
  • 小松菜

などを積極的に摂るようにしましょう。

ビタミン類

健康な爪をつくるには欠かせない栄養素です。

  • 緑黄色野菜
  • 魚類
  • 大豆製品

艶を出すには欠かせないので毎日の食事に取り入れましょう。

爪も肌の一部

今紹介した食べ物はお肌にもよいものばかりです。爪も肌の一部ですので爪をキレイにしていくということは美肌にもつながっていきます。

爪がキレイになったときには爪だけでなく、あなたも以前よりずっとキレイになっているはずです。食事に気を使うのは少し大変ですがポピュラーな食材ばかりですので頑張ってバランスの良い食事を続けていきましょう。

ネイルサロンでのケア

ケアメニュー

どのネイルサロンでも必ずあるのがケアメニュー。爪の本質をきれいにしていく施術です。おおよそ3000円ほどでのメニュー展開が多いので手軽にすることができます。どのようなものなのか工程を説明していきますね。

1.ハンドorフットバス

ハンドバス

まずは爪や手、指をきれいに洗浄していきます。専用のバスにお湯を溜めて行います。お湯は気持ちよい温度に設定していきますのでまずはリラックスしてください。

2.ファイリング

爪を削る ケア

やすりを使い爪の長さや形を整えていきます。長さや形はお好みのものにさせて頂きますし、こちらからも最適でお似合いのものを提案しながら進めていきます。

3.キューティクルケア

キューティクルケア

この工程がケアメニューの中では一番大切。余分な甘皮を処理し保湿することにより、伸びてくる爪を丈夫で健康的にしていく効果があります。(細心の注意を払いながら行っていきますが万が一痛ければすぐにお申し付けください)

※何回やっても痛いようであれば、爪に負担がかかっていることもありますのでサロンを変えることをおすすめします。

4.バッフィング

爪 バッフィング

バッファーやシャイナーと呼ばれる爪磨きを使い爪の表面をピカピカにしていきます。このピカピカは生活にもよりますが約2週間ほどもちます。光沢がなくなってきた頃には爪も伸びてきていますのでまたケアをおこないましょう。

 

このケアメニューでは爪を磨くことによって一時的にでこぼこを治し美しい爪にすることができます。しかし、でこぼこになる原因を解決しないとまたでこぼこになってきますのでケアで美しさを保ちつつ根本的な原因の解決をしていきましょうね。

パラフィンパック

パラフィンパック

パラフィンパックとは美容専用のろうで手をパックする美容方法です。詳しくは『手の若返り!パラフィンパックの7つの効果や効能を知ろう』で解説しています。

  • 冷え性や乾燥肌の改善
  • リラクゼーション効果
  • 手先や爪が温められて血行がよくなり健康な肌になる

などが主な効果、効能です。

このろうには美容成分や保湿成分もたっぷり含まれており、元は皮膚科でのあかぎれ治療や整形外科でのリウマチや関節痛治療に用いられているものなので効果は保証できます。

※こちらのパラフィンパックも効果がずっと続くものではないので定期的なケアをおすすめします。

ジェルコート

ジェルで爪をコートし強化していきます。野球選手なども爪が割れないようにこの施術をされている方もいらっしゃいますね。ただ一時的な応急処置ですし、ジェルをはずす時には爪に負担もかかってしまいますので爪の状態をネイリストとよく相談し行うようにしてくださいね。

 

※前述しましたが卵殻爪など疾病などが原因の場合はネイルサロンでのケア後、病院でも診察をお願いします。

本質ケアの重要性

今美容において本質というものが求められています。今までは飾るという事もありましたがやはりそれはその場しのぎやごまかしでしかありません。本当に大切なものを見えてなかったということです。しかし、近年のナチュラル、オーガニックブームに乗り、本質の美を追求する方々が増えています。

着飾るのではなく自分そのものを美しくしていきたいですね。まさに爪がそうです。

どんなきれいなカラーリングもジェルネイルもコンディションの悪い爪では映えません。爪そのものが美しくなってこそ意味があります。今一度本質の美、本当の美しさとは何かについて考えてみて欲しいと思います。

私たちもすこしでもお力添えができるよう日々努力しております。

まとめ

爪は固いから丈夫。と思いの方も多いはずですが体の異常が真っ先にでるのも爪なんです。

健康のバロメーターでもある爪。

逆に考えれば爪がキレイであればあなたの生活も健康で充実したものになっていくのではないでしょうか?

小さなことの積み重ねが大きな結果に繋がっていきます。日頃から少し気をつけてみて美しい爪になってみませんか?

またどうしても爪のでこぼこでお悩みであればネイリストに相談だけでもしてみてください。

きっとお力になれると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

コメント

コメントを残す

*